日本一周 福島県

【日本一周No.17】歴史とラーメン、会津地方を巡る <福島県③>

2021年7月26日

どうもこんにちは!
クレヨンぶろぐです🚐💨

最近「2日に1回記事UP」を目標に順調にこなしていましたが、数日サボってしまいました…😓笑
ここ数日はまた予定をぎっしり詰め込みすぎていたので、またペースを安定させながら頑張ります!

さて、リアルタイムでは、本日津軽海峡フェリーに乗船して、北海道入りを果たしました👏
ブログとは大分ラグがありますが、順を追って記事にしていきます!!

本日の本題は、福島県の第3弾。
会津若松・喜多方のグルメ(といってもラーメンのみ笑)とちょっぴり歴史の要素がある旅の様子をご紹介します。

それではいってみましょう!!

◯ 平安時代にタイムスリップ

まずはじめにご紹介するのは、喜多方市にある『新宮熊野神社』。

今回は黄葉の時期ではないですが、期待を胸に行ってきました💨
まず、駐車場は神社入口横に整備されており、お手洗い等もあります。
そして入口はこんな感じ↓

参拝料300円を支払い、早速中に足を踏み入れます🚶‍♂️
真っ直ぐの参道の先にはすでに「長床」の全貌が見えています。

そしてその横には噂のイチョウが✨
なんとも立派。

いざ「長床」を覗いてみると、本当に全部吹き抜け。
時代劇にでも出てきそうな雰囲気✨

この建物と黄葉したイチョウの大木が相まったら、とんでもなく綺麗なことでしょう😍
いやー、見てみたいですね。

そして、この「長床」を回ったその先には、本殿がありました。

ちょうど他に参拝されている方もいらっしゃらなかったので、ひとり大昔にタイムスリップしたような気持ちになりました。

帰りにお手洗いのある建物に寄ると、映画「蜩ノ記」のポスターが。
どうやらこの長床もロケ地の一つだったようです。
この映画を見たことはないですが、予告編を見て気になったのを覚えています。
今度見てみよ。

そんなこんなで、一つ目のスポット紹介は以上!

◯ 会津若松にそびえ立つ城

続いて、ご紹介するのは会津若松の街の中にそびえ立つ『鶴ヶ城』。

そんな会津若松のシンボルでもある『鶴ヶ城』。
歴史は全然詳しくありませんが、すごく興味のある分野なので行ってみることに💨

この鶴ヶ城一帯は『鶴ヶ城公園』として整備されており、テニスコートなどの運動施設もあります。
駐車場も複数箇所に設けられ、広さもかなりあります。
が、下の写真を見てもらうと分かるように、城本体まではどこの駐車場からも多少歩くことになります。
私はその中でも一番近い「西出丸駐車場」を利用しました。

鶴ヶ城は、市内の各地から見ることができ、遠くからでも存在感のある佇まい。
真下から見るとその迫力はより一層すごい✨

お城を見ながら周囲を回っていると「お城ボくん」というPRキャラクターがいました笑

最初は予定していなかったんですが、外観を見終わってみると、城内部にも入ってみたくなりました。
ということで、内部も見学してみます💨
【見学料:520円(天守閣・麟閣共通)】

内部は、会津を治めた歴代の大名たちの紹介、各大名が身につけていた鎧・兜、白虎隊の悲劇など、歴史的な展示が数多くあり、見どころ満点でした。
写真撮影不可のエリアが多かったので、写真は撮っていません。
ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください!

そんな展示を見ながら最上部の天守閣へ。
この天守閣からは、四方を見渡すことができ、市内を一望することができます。

ただ、一つ意外だったのは、想像以上に高さを感じないということ。
やはり、周囲に高い建物が立ち並でいることが原因でしょうか。
昔は、こんなに大きな建物は他になかったと思うので、今よりさらに威厳ある姿だったことでしょう。
下から見る場合、今もその迫力は健在です✨

◯ 喜多方来たらこれは外せない!

みなさん、喜多方と聞いたら何を思い浮かべますか⁉︎
…その通り!「喜多方ラーメン」🍜
何せ、日本三大ラーメンの一つで、人口あたりのラーメン店の数が日本一ともいわれている喜多方市。
なんと約100軒ものラーメン屋があるそうです😍

そして、喜多方ラーメンといえば、あっさりとした中華そば、その上にふんだんに乗せられたジューシーなチャーシュー達!というイメージ🤤
いつだかの記事で、私は「ラーメンが好き、何よりチャーシューが大好き」的なことを書きましたが、そんな私にとって喜多方ラーメンはドストライク!

ということで、喜多方付近に滞在した2日間で2店舗のラーメン屋さんに行ってきました💨
本当はもっと行きたかったんですが、健康面と金銭面の理由から断念笑
次の機会に他のお店に行ってみたい!

1.坂内食堂 喜多方本店

この旅初めての喜多方ラーメンは、このお店!

駐車場空いてるかなぁ、と恐る恐る路地に入る。
空いてた!!!

お店はどうだろう…。
すぐ入れた!!!
平日かつ時間帯も中途半端なためか、広い店舗には他にお客さんは2組程度。
よかったぁ!!!

早速、麺が見えないほどのチャーシューで満たされていると噂の「肉そば」を注文。
ワクワクしながら待っていると。
ドドン!!!

ここは天国ですか?
私が理想とするラーメンそのもの笑
あっさりとしたスープにもちもちの縮れ麺。
何より、麺と同じペースで肉を食べてもまだ肉がたくさんある、こんな幸せなことありますか⁉︎
チャーシュー好きはこの気持ちきっと分かってくれる笑

中々のボリュームがあるにも関わらず、この至福の時間は一瞬で過ぎ去ってしまいました…。

2.食堂はせ川

翌日のお昼に訪れたのは、こちらのお店!

まあまあ、ラーメンは回転が早いから大丈夫!
メニューを見ながらその時を待ちます。
狙うは「醤油中華そば(チャーシュー)」。
普通の中華そばではチャーシューが一枚なのに対して、こちらはなんと三枚も乗っている。
選択肢はこのひとつしかない🤔
ただし、数量限定。残っているか…。

ようやく自分の名前が呼ばれ店内に入る。
残ってたぁ!!!
興奮のあまり味玉もトッピングしてしまい、計1,300円越え。
無職が贅沢しすぎだろ笑

そんなの関係ない、ここに来たらこの一択しかないんだと訳のわからない言い訳を考えながら、待っていると。
デデン!!!

なんというドデカいお肉ですこと。
三枚と思ってたのに四枚乗ってる。

チャーシューですか?そりゃあ抜群に美味しかったです。
それ以上にスープが超好み。
美味すぎる。
またしてもその時は一瞬で終わってしまいました。

このお店、見る限り若いご夫婦?2人で切り盛りしているよう。
このお店の魅力は、味はもちろんのこと、店舗も新しく綺麗で、何よりあんな大行列のお客さんを2人で対応しているにも関わらず、本当に気持ちのいい接客😊
ありがとうございました!!

◯ おまけ「最高の休憩場所」

これまで毎日何かしらする、どっかしら行くそんな毎日で楽しいけれどやや疲れ気味。
ということで、半日だけでもガッツリ休憩するような時間を作ろう!
そう思い、福島ではただグダグダ、のんびりする時間をなるべく作りました。

ただ、車を昼間に長い時間停めておく場所には、結構気を使います。
街中であればそんな場所はほとんどありません。
しかし、そこは大自然広がる福島。
気兼ねなくのんびりできるスポットもたくさんあります。

そんな中でも特に気持ち良かったのが、猪苗代湖畔。
この時は暑さも控えめ、何より景色が綺麗✨

こんな景色を見ながら、車で寝っ転がれる。最高!

さらにおまけ!
福島の通りすがりの田んぼ。
見渡す限り美しい、そして夏が来た☀️

◯ おわりに

随分ラーメン色が強くなってしまった記事になりましたが、いかがだったでしょうか?笑
会津地方に訪れる際は、ぜひ歴史とラーメンをセットで楽しんでみてください!!
磐梯エリアからも比較的近いところに位置しているので、プラスαで立ち寄ってみるのもおすすめです。

次回は、福島県の沿岸部を走った日の様子をご紹介する予定です。
今の被災地の様子を見てきました。
引き続き、読んでいただけると嬉しいです😊

それでは本日はこの辺で!!

応援の1クリックお願いします!!

当ブログは、日本一周ブログランキングに参加しています。のボタンを押していただくとポイントが加算され、ランキングが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

-日本一周, 福島県