日本一周 新潟県

【日本一周No.24】越後湯沢発、車で周る1日自然満喫ツアー!! <新潟県⑤>

2021年8月19日

どうもこんにちは!
クレヨンぶろぐです🚐💨

今回の記事で新潟県の旅も終了👏
新潟県最後は、新幹線の駅がある越後湯沢発、1日で周ることができる自然満喫ツアー✨
天気はあまり良くありませんでしたが、そんなのお構いなしの綺麗な景色と出会えました!

それでは早速いってみましょう!!

◯ またもや霧⁉︎ 朝活棚田撮影!

この日初めに訪れたのは、新潟県十日町市の山間部に位置する『星峠の棚田』です!

そして、今回私が訪れたのは朝6時ごろ。
程よい朝霧のかかった棚田が撮れたらいいなぁと期待して向かいました🏃‍♂️

ところが…。

ん〜、ちょっとかかりすぎかなぁ。
しかも前日からの雨雲が残って結構暗い😓
それもそのはず、この日は彼女も一緒なので、霧女×霧男のタッグです笑

不完全燃焼のまま次に向かうか悩んだのですが、やはり諦めきれず。
周辺を散策しながらしばらく待つことにしました。

🚶‍♂️🚶‍♀️🚶‍♂️🚶‍♀️🚶‍♂️🚶‍♀️🚶‍♂️🚶‍♀️🚶‍♂️🚶‍♀️

待つこと30分くらいでしょうか。
先程の選択が功を奏しまして、雲の隙間から晴れ間が☀️!!

霧こそ消えてしまいましたが、部分的にかかる日差しが幻想的な風景を生み出してくれています✨

これだけ綺麗な景色を見れたので、大満足!!
待ってよかった✌️
ウキウキで次の場所へ💨(眠い🥱)

◯ 山奥に美人だらけ⁉︎

続いてご紹介するのは、前述の棚田から車で約20分ほど、美人だらけの林です😍
といっても、美しい人ではなく、美しいです笑
その名も『美人林』。(なんで「人」入れる必要あるの?『美林』で良くない🤔?笑)

林の手前には、結構な台数が停められそうな駐車場が整備されており、トイレや無人の野菜直売店などもありました。
そして、駐車場から『美人林』までは、徒歩一歩くらい。
嘘です。でもそれくらい近いです。

この場所に到着してから、再び小雨が降り始めてしまいました。
ただ、そんなのはこの綺麗な景色に何の悪影響も与えません。
むしろ瑞々しくてより綺麗になったんじゃないかと思えるくらい✨
その景色がこちら!!

中央の池に反射する木々。

本当に美しい林。
年間10万人も訪れると言われているこの林が、なぜここまで美しく保たれているのか。
色々と調べてみると『美人林を守る会』という団体があり、定期的に枯れ枝を集めたり、清掃活動などをされているそうです。
また、多くの人が訪れ地表が踏み固められてしまうことは、ブナにとっては悪影響なのではという危惧があり、間伐した木をチップにして地面に撒くなど、この景観を守るために活動をしているとのこと。

このような綺麗な景色や観光地を訪れたときに、どうしても綺麗という部分だけ切り取って感動しがちですが、それを守るために誰かが尽力しているということにも、注目して色々な場所を訪れたいなと感じました。

さてさて、そろそろ次の場所に行こうか!
そう思ったところ、落ち葉に馴染んだ可愛いやつを見つけました🔍

撮影会が始まります📸笑

ポージングも完璧だよ!!
素敵なモデルさんでした😍
邪魔してごめんね。

皆さんも訪れるときは、足元に気をつけて探してみてください✌️
踏まないでね🐸

おまけ!
ブヨに刺された人👧

◯ 映えを狙う!!

次に訪れたのは、近年インスタ映えスポットとしても有名な『清津峡(きよつきょう)』✨

実際にそこで撮影した写真がこちら↓
そりゃあ絵になるな✨

渓谷の全体像はこちら!
迫力と美しさがすごい🤤

あくまで個人的な意見ですが、アート作品としての改修が必要だったのかは少し疑問に思ってしまいました。
確かに他にはない綺麗な写真が撮れることはすごく楽しいですが、自ずと写真待ちの列ができてしまい、雰囲気的に奥の渓谷の景色(最後の写真)をゆっくり見れない感じがします。
開口部を2段に分けて、両方ゆっくり楽しめるような空間とかであれば、なお良しだったかな。
でもアート作品になって、集客力が強くなったのも確かだし、新しい形としてすごく魅力的には感じます。

と、生意気に意見を言いましたが、アートとしても、景観としてもすごい綺麗なのは間違い無いので、一見の価値ありです!

ひとつ注意点は、繁忙期は事前予約が必要です。
ちなみに2021年度の予約対象期間は以下の通り(※詳細はHPでご確認を!)。
【4/29〜5/9、7/22〜8/15、10/23〜11/7】
ゴールデンウィークや夏休み期間は当然ですが、秋の紅葉の時期は一段と混みそうですね😓
でもいつか見てみたい!!

◯ 東洋のマッターホルン⁉︎

この日最後に訪れたのは、東洋のマッターホルンとも呼ばれている大源太山とその麓のダム湖(大源太湖)を望むことができる『大源太キャニオン』⛰

あいにく雲がかかってしまい、『東洋のマッターホルン』を望むことはできませんでした😭

写真に写っている部分はすごく綺麗ですが、手前側は何かの工事が行われており、「ん〜🤔」という感じ。
きっと晴れの日や紅葉の時期は、そんなこと思わないはず😁笑

トンボちゃん🔍

駐車場に戻ると、脇に綺麗な川が流れており、下まで降りることもできます!
この日も大分暑かったので行水🏊‍♂️

むっちゃくちゃ冷たくて気持ちいいです😌
川で遊ぶなんていつぶりだろう。
夏を満喫🏖

そして本日2匹目のカエルちゃん🐸
『美人林』でみたのよりも小ぶり。

再び撮影会📸笑

ふと目を話した隙にどこかへ行っちゃいました👋

結局1時間ぐらい川で涼んでこの日のミッションはコンプリート!
この場所は、越後湯沢駅からもすごく近いので、隙間時間に立ち寄ってみるのがおすすめです✌️

◯ おわりに

新潟県シリーズ最終話、いかがだったでしょうか⁉︎
今回ご紹介した場所は、それぞれ比較的近い場所に位置しているので、1日あれば車でゆっくり周れます。
今後、越後湯沢に訪れる機会があれば、ぜひ参考にしてみてください!
冬の姿しか知らない方には特におすすめです✨

ちなみにこれで新潟県完結とは言っておりますが、今回はスケジュール上、佐渡島に行くことができなかったので、どこかのタイミングで番外編的に行ければなーと思っています。

そして、次に訪れるのは宮城県!
自然が生み出す絶景はもちろんのこと、東日本大震災により大きな被害があった沿岸部にも訪れました。
以前ご紹介した福島県に次いで、被災地に訪れるのは2回目。
10年経った今の姿、そして震災遺構として当時の被害が残された場所などをご紹介していければと思います。
また、宮城県終盤には、初のオートキャンプにも挑戦してみました😁
引き続き、読んでいただけたら嬉しいです!

それでは本日はこの辺で!!

応援の1クリックお願いします!!

当ブログは、日本一周ブログランキングに参加しています。のボタンを押していただくとポイントが加算され、ランキングが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

-日本一周, 新潟県