日本一周 宮城県

【日本一周No.29】初めてのオートキャンプ場、そして天の川を望む <宮城県⑤>

2021年9月11日

どうもこんにちは!
クレヨンぶろぐです🚐💨

今回は、日本一周を始めて初のオートキャンプの様子をご紹介します🏕
といっても、よくあるおしゃれなギアが充実したキャンプでは決してありません笑
質素感をどうぞお楽しみください✌️😁

そして夜中には、天の川をバッチリ観賞できました🔭
写真も撮れて大満足☺️

理想の夏休的な1日、早速いってみましょう!!

◯ 初めてのオートキャンプ

初めに、キャンプ場からご紹介✏️
今回利用させていただいたのは、宮城県石巻市の牡鹿半島(おしかはんとう)の先端にある『おしか家族旅行村 オートキャンプ場』というところです☝️
石巻市中心地から約1時間かかるのので、キャンプ目的の方を除き、旅行の行程で来るというは中々難しい場所ではあります😅

まずは、石巻市の『いしのまき元気いちば』で合流し、夕飯の食材調達🍴
ここでは、地元の野菜や海鮮、物産品などが豊富に販売されているのでおすすめです!
今回は野菜とお寿司、お肉を買い揃えました🤤

いざ、牡鹿半島へ!

🚐💨💨💨💨💨💨💨💨💨

キャンプ場到着🏕
手続きを済ませ、今回選んだサイトがこちら↓

2台分ですが、一方のスペースは使用せず。
もったいない😂

早速私達のキャンプ道具を広げていきましょう!

以上!笑
テントはもちろん、タープすら持っていないので、こんなに貧相な感じです🙄

とはいえ、コンロや調理器具はあるので、なんちゃってキャンプを楽しみます👏
普段車内の調理で使用しているミニフライパンでBBQをしました🍳笑

先ほど購入した地元の海鮮とホルモンが抜群に美味しかった🤤
ホルモンなんて煙がハンパないから、外じゃなきゃ調理できない。
案の定、あちこち脂でギットギトになりました…笑

このキャンプ場の設備もご紹介したいところですが、単純に楽しんでしまい、写真を撮り忘れていました😅

ただのキャンプ素人の感想になってしまいますが、豊富な設備(炊事場・シャワー室・ランドリー)をはじめ、テントやBBQグリルなどレンタル道具も充実しており、とても利用しやすい快適なキャンプ場でした✨
また、キャンプサイトの他に「ケビン棟」というロッジのような宿泊できる建物もあるので、利用形態は様々です。
「ケビン棟」は、一軒家のように広く、家族での利用はもちろんのこと、学生グループでわいわい楽しむのにも最適だなという印象☝️

ちなみに、今回私たちが利用したサイトの概要は、以下の通り↓

オートサイトA: 4,070円/泊
・電源なし
・利用人数 5名(※超過の場合は、1名につき500円/泊)
・面積は目安ですが、詰めればキャラバン5台ぐらい停められそうなくらい広い

オートサイトB: 3,050円/泊
・電源なし
・利用人数 5名(※超過の場合は、1名につき500円/泊)
・面積はAの半分

他にも、AC電源付きのサイトやフリーサイトもありました。

基本的に快適に楽しむことはできましたが、やはり山奥のキャンプ場ということで、夜は照明周辺にかなりの虫が集まってしまい大変なことになりました😅
キャンプされる方は、普段何か対策をされていますか⁉︎
このブログを読んでいただいている方でキャンプ好きな方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください🙏

何はともあれ、初のオートキャンプ、存分に楽しめました✌️
ただ、正直なところ、この少ない道具だけでも片付けが大変💦
これにテント設営・片付けも加わったら…🙄
自分がめんどくさがり屋だということもよく分かりました笑

とはいえ、楽しいことに変わりはないので、今後も機会があれば、旅の中でプチキャンプに挑戦していきたいと思います!!

◯ 星が降る半島

続いては、この日のメインイベント!
満天の星空観賞をご紹介🌌

今回観賞スポットとして選んだのは、前述のキャンプ場からほど近い『おしか御番所公園』です☝️

ちなみに『金華山』とは、見ての通り、牡鹿半島先の対岸に浮かぶ島です。
この島全体が『黄金山神社(こがねやまじんじゃ)』の神域であり、金運のパワースポットとして有名だそうです。
また、島内には複数のハイキングコースが整備されており、絶景と野生の動物(鹿や猿)の観賞が楽しめるとのこと。
島へのアクセスは、女川町の女川港、もしくは石巻市の鮎川港の2つ、しかも定期便は日曜日の1便のみと限られているようです。
いつか機会があれば行ってみたいです!

さてさて話は戻りまして、星空観賞の様子へ💨
公園に再び訪れたのは夜10時ごろ。
早速撮影📸といきたいところですが、初っ端からかなりの霧が立ち込めており、暗雲が漂っています…。
まあ、時間はあるのでコーヒーを飲みながら待ちます☕️

風が強いこともあり、霧が晴れたりかかったりを繰り返しています。
その隙間で撮影した写真がこちら↓

やっと金華山が望めるまで、霧が晴れてきました。
と思いきや、再び濃霧に覆われます笑

なんやかんや3時間くらい待った末に、ようやく安定して空気が澄んできました。
見上げると満天の星空✨

目視で天の川もばっちり確認できるほど!
待った甲斐がありました😌

逆側を撮ってみると↩︎

「THE天の川」の写真が撮れました📸
ただ、目視では先程の展望台側の方が星数が多いように感じました。
不思議🤔

試しにiPhoneのナイトモードでも撮ってみたら、意外に写ってびっくり😮
最近の携帯ってすごいんだな。

予想以上の待機時間になりましたが、満足満足!!
あいにく私は、深夜に一人で山奥に撮影に行く勇気は持ち合わせていませんので、ここまでの星空はかなり久々でした笑
この日はシャワーを浴びる体力が残っていなかったので、ベッタベタのまま就寝しました😑笑
(朝シャワー浴びました)

この公園は、周りに大きな集落が無く光害が少ないので、星空観賞には最適です🙆‍♂️
ぜひ、機会があればこの満天の星空を見に行ってみてはいかがでしょうか⁉︎

⚠️夜の道路は、昼間よりも鹿が出現することが多い
らしいので、訪れる際はお気をつけて。

以上、久々の天の川観賞でした!!

◯ おわりに

夏らしいアウトドアを楽しんだ1日、いかがだったでしょうか⁉︎
久々に先輩にも会うことができ、学生時代の感じに戻った気がして、さらに楽しく充実していました✨
また、先輩のご友人夫婦がわざわざ旅の激励に来てくださいました、ありがたい😭
今度はBBQ! 楽しみにしています!!

今回キャンプ場での宿泊も経験でき、今後の車中泊の選択肢が広がりました。
特に、キャンプ場はゴミ処理や給排水処理ができる設備が整っているところが多いと思うので、車中泊旅の私にとってはすごくありがたい施設です🥺

未だ利用したことがないのですが、今後RVパークなども利用してみて、使い勝手などご紹介していけたらと思っています!

それでは本日はこの辺で!!
といきたいところですが、少しおまけ↓
お時間ある方はぜひ😊

◯ おまけ「初の快活クラブ」

本題と全く関係ない内容だったので、おまけとして載せます✏️

実は、今回ご紹介したオートキャンプ場以外にも、この宮城県で初めて利用した施設があります。
その施設とは、漫画喫茶チェーンの『快活クラブ』です☝️

漫画喫茶というと、私自身あまり良いイメージがなかったのですが、快活クラブの評判を知り、ぜひ一度行ってみたいと思っていました。
そこで今回の宮城旅の中で、休憩と作業を兼ねて、1日利用してみることにしました!

結果、快適すぎて12時間も滞在していました😁
いくつかのタイプの席があるのですが、今回私が利用したのは完全な個室☝️

1.5畳ぐらいのスペースに全面マットが敷かれ、テレビ&PCが完備されています。
空調も手動ではありますが、風口のノズルを動かすことによって調節できます。
入口に膝掛けも用意してあり、自由に使用可能。
この頃は、夜も気温が下がらず、寝苦しい毎日だったので、涼しく快適な部屋を堪能しました🤤

また、設備はこれだけに留まらず、豊富な種類を備えたドリンクバーやシャワー室まで利用できます✨
ドライヤーやタオルまで使えちゃいます!

今回は朝から利用したのですが、朝の時間帯は食パンとポテトが食べ放題という太っ腹🤤
ついつい食べ過ぎてしまいました笑

ちなみに、今回の私のように鍵付き個室を使う場合の注意点は、お店が提供する飲食物を個室に持ち込むことはできません🙅‍♂️
よって、カフェスペースでの飲食に限定されます。
(おそらく条例などの関係でそういう縛りがあるのだと思います。)
ただし、店外から持ち込んだ飲食物は自由に個室で飲み食いできます🙆‍♂️
なお、個室ではないタイプの席であれば、このような縛りはありません。

今回の12時間滞在での利用料金は、3,410円💴
ん〜、高頻度で利用できるほど安くはありませんね🤔
ただ、疲労が溜まってる時の休息には最適な環境ですし、多少ですがその日のお風呂代も浮くので、たまに利用するのは良いですね。
地方を含めて、全国的に店舗を展開しているのも強みの一つ☝️

テレワークなどで利用するのにも良い環境なので、ご興味のある方は一度利用してみてはいかがでしょうか⁉︎

それでは改めて、本日はこの辺で!!

応援の1クリックお願いします!!

当ブログは、日本一周ブログランキングに参加しています。のボタンを押していただくとポイントが加算され、ランキングが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

-日本一周, 宮城県