車中泊

鳥取県大山のおすすめ車中泊スポットはここだ!!

2022年5月28日

どうもこんにちは!
クレヨンぶろぐです🚐💨

本日の記事は、鳥取県大山(だいせん)のおすすめ車中泊スポットをご紹介します。はじめて書くタイプの記事なので、用意した写真などが不十分なところもありますが、今後大山に行かれる方の参考になれば嬉しいです。

だいき

私が車中泊したのは2022年5月。
旅記事とはかなりタイムラグがあります🙇‍♂️

それではいってみましょう!!

大山で車中泊するなら
『県営大山駐車場』

1.県営大山駐車場とは

今回ご紹介する『県営大山駐車場』(※「大山博労座駐車場」ともいう)は、収容台数約600台にも及び、第1~5までの4つのエリアに分かれた広大な駐車場です。(なぜか第3駐車場は見当たらず…。)

営業概要

営業時間:24時間開放
駐車料金:無料(※スキー場営業期間有料

MAP|地図

2.立地環境

駐車場周辺には、大山ナショナルパークセンターや観光案内所など、大山散策に便利な情報施設が充実しています。道を挟んで駐在所もあるので、夜間などの閑散とした時間でも安心感があります。

また、大山の主要観光スポット(大山寺や大神山神社奥宮など)や夏山登山口も全て徒歩圏内なので、車中泊に限らず、大山観光の拠点として、とても利便性の高い駐車場です。

3.駐車場の様子

実際の駐車場の様子がこちら。とにかく広い!

第1駐車場(手前)/第2駐車場(左奥)
第4駐車場
第5駐車場

先述の通り、とても広大な駐車場なので、駐車できないということはまずないと思います。基本どのエリアもフラットなので、就寝も問題なし!

注意点は、これだけ広大な駐車場にも関わらず、夜間使用できるトイレが1ヶ所しかないので、駐車場所をよく考えて選ぶ必要があります。

参考までに、駐車場とトイレの位置関係を下写真に示しました(赤枠が駐車場、黄枠がトイレ)。

各駐車場のトイレ寄りの区画に駐車すれば、特に不便は感じません。ただし、第2駐車場は屋内駐車場の屋上に位置しており、トイレまで直線で行けないのでおすすめしません。

私が利用したのは、第5駐車場のいちばん端っこ。夜間の様子は、平日ということもあり、他に車中泊されている方は見当たらず、ただただ静寂で快眠できました。

そんな車中泊環境の良さもさることながら、どの駐車場も大山北壁の姿を拝める眺望の良さも魅力。下写真は、私が利用した第5駐車場からiPhoneでちゃちゃっと撮影したもの!

昼方(と言っても4時くらい笑)
夕方
朝方

こんな景色の中で寝起きできたら最高だね😊✨

ゆの

4.トイレ

夜間利用可能なトイレの外観がこちら。

内部は新しく機能も充実、かつ、とても綺麗で気持ちのいい施設でした。夜間は周辺がかなり暗くなるので、懐中電灯があると安全です。トイレ内部は常時電気が付いてるので、用を足している時に電気が消えないように動き続ける必要もありません。笑

男子トイレ
多目的トイレ

新しい道の駅などに負けず劣らず、最高レベルに快適です。

5.周辺施設

・入浴施設について

周辺でおすすめしたい入浴施設は2つ。私は、どちらの施設も利用しました。

だいき

安く済む選択肢が2つもあって、貧乏旅人には本当にありがたかった😭笑

豪円湯院

まず一つ目は、大山寺へ続く御幸参道本通りに位置し、駐車場から徒歩5分もかからない『豪円湯院(ごうえんゆいん)』

事前に調べたところ、「おどろおどろしい雰囲気だけど綺麗で快適」という矛盾したレビューを見かけて「??」だったのですが、実際に利用してみて言ってることが良く分かりました。

気になる方は、ぜひ利用してみてください!笑

営業概要

営業時間:平日11:00~18:00/土日祝11:00~19:00(※最終受付は営業時間終了の30分前まで
料金:大人490円/こども(小学生)300円/未就学児無料
備品:シャンプー等・ドライヤー完備
公式HP:https://goenyuin.com

(※2022年5月28日時点調べ)

MAP|地図

コインシャワー

二つ目のおすすめは、駐車場に隣接する『大山ナショナルパークセンター』内にあるシャワールームです。おそらく登山客向けにつくられたのだと思いますが、誰でも手続きなく利用可能です。

営業概要

利用時間:8:00~18:00
料金:200円/5分
備品:なし(窓口にて、石鹸の購入・ドライヤーの有料貸出も可能)

・買い物施設について

周辺にスーパーやコンビニはないので、大山に訪れる前の麓で必要なものを調達しておきましょう。

どうしても現地でということなら、御幸参道本通りにある『モンベル・フレンドマーケット大山参道市場』がおすすめです。ご当地のお土産や特産品のほか、カップ麺やパン、ドリンクなどが販売されていたり、カフェでご飯を食べることも可能(※営業は18:00まで

その他の飲食店などについても、基本夜の営業はしていないので、やはり事前に準備しておくのがベストです!

6.その他

ネット上でよく散見される周辺車中泊スポットとしては、大山登山口に近い「南光原駐車場」が挙げられますが、フラットな区画が極少数なので、個人的には今回ご紹介する駐車場をおすすめしたい!

とはいえ、この駐車場もトイレがとても綺麗なので、平日など空いている日であれば快適だと思います。

ちなみに、県営大山駐車場から南光原駐車場までの所要時間は、徒歩でわずか6分程度。

車中泊で大山の絶景を味わおう!

恥ずかしながら私は、旅の行程を決めるまで、大山の存在を知りませんでした。

そんな自分を叱ってやりたいくらい、心から感動できる美しい景観が広がっている大山。そして、車中泊という時間の縛りが少ない手段で訪れたことで、1日の変わりゆく時間の中で生み出される様々な絶景と出会えました。

その一部をここに記録しておきます。

朝陽が降り注ぐ『大神山神社奥宮』
圧巻の大山北壁を望む『元谷』
沈みゆく太陽と弓ヶ浜
(大山ナショナルパークセンター横から撮影)
大山から昇る天の川
(豪円山のろし台から撮影)

MAP|地図

一度訪れれば、きっと大山が大好きになる。
こんな絶景を車中泊で楽しみませんか!?

だいき

大山の旅記事は、遥か先になりそうなので、気長にお待ちいただければ幸いです😂笑

おわりに

大山のおすすめ車中泊スポットの様子、いかがだったでしょうか!?

今後、大山を車中泊で巡りたい方、大山の登山を予定している方などなど、ぜひ参考にしてみてください。

それでは本日はこの辺で!!

応援の1クリックお願いします!!

当ブログは、日本一周ブログランキングに参加しています。のボタンを押していただくとポイントが加算され、ランキングが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

-車中泊