日本一周 長野県

白馬の山々を望む大出公園、ぶらり絶景散歩!!【日本一周No.71/長野県④】

2022年1月18日

どうもこんにちは!
クレヨンぶろぐです🚐💨

今回ご紹介するのは、白馬村にある『大出公園(おおいでこうえん)』。

お散歩感覚でぶらっと行けるこちらの公園ですが、そこから見る景色は圧巻。毎日散歩できるほど身近にあったらいいのに!と感じさせられます。笑

それでは早速いってみましょう!!

関連記事

 白馬でトレッキングした記事はこちら💁‍♂️

日本一周 長野県

恐怖の雪中登山!? 白銀の八方池でリフレクション撮影【日本一周No.70/長野県③】

2022/6/20  

どうもこんにちは!クレヨンぶろぐです🚐💨 長野県第3弾は、前回に引き続きリフレクション写真の撮影に臨んだ様子。その場所は、標高2,000mを超える山の上。しかも10月と ...

大出公園でちょいと絶景

1.『大出公園』とは

『大出公園(おおいでこうえん)は、美しい清流と吊橋、そして背景に雄大な白馬の山々がそびえる、圧巻の風景が望めるスポット!

近年では、白馬を代表する観光地の一つとして有名です。白馬を水源とする姫川(ひめかわ)を挟むように整備されたこの公園は、意外にも歴史が浅く、平成18年までの5年間で公園化されたんだそう。

白馬駅から徒歩約15分というアクセスのしやすさも魅力です!

MAP|地図

駐車場は周辺に3箇所。詳しい位置は、次項目の案内図をチェック!

2.いざ、絶景散歩

それでは、現地の雰囲気を味わっていただきましょう!

まずは、案内図で全体像をチェック。
今回は、この中から主要な4つのポイントをご紹介していきます。(※赤丸部分)

大出吊橋

公園のシンボルともいえる「大出吊橋」

大出公園の写真で登場するのは、ほぼほぼこの吊り橋です。周囲の景観と吊橋が絶妙にマッチしています。

公園を散策する際には必ず目にする、正にシンボル的存在!

河川敷のさらに下まで降りることもでき、姫川の青く透明な清流を間近に見ることができます。

陽あたりも良く、ぽかぽか。
ここに訪れる前に、積雪した八方尾根を歩いてきたので、暖かさが身に染みます。

眺望テラス・展望台

この公園の本命といえば、「眺望テラス」「展望台」

どちらも、よく見る大出公園の写真と同じ眺望を楽しめます。個人的には、より高所にある展望台がおすすめ!

展望台への道のりは、一本道で分かりやすく、多少坂を登りますが短距離なので楽チンです。

到着すると、こんな感じで自然味溢れる展望台が出現。

見にくいですが、またもや自然味溢れる看板が設置されていました。英語の案内図も設置されており、以前は海外観光客も多かったことが伺えます。

展望台の裏手には、ロッジ風のカフェもあります。(この日はお休み。)

そして、お待ちかね。
展望台から望む景色がこちら!!

かなり雲の量も多いですが、その隙間から見えるのは迫力の雪山。近中遠全ての景色にインパクトがあり、綺麗に奥行きのある絶景。

まだまだ終わらない!

望遠レンズに切り替え、再び雪山を捉える。

何ということでしょう…。
積雪により山並みがはっきり浮き出て、凄まじくカッコ美しいではありませんか。

あまりにもかっちょいいので、こちらの縦撮りをiPhoneの待ち受けにしたいと思います。

こんな景色を見ていると、つくづく思う。

日本一周が終わった後には、山登りを趣味にしたいと。

だいき

といっても、比較的お手軽な山ね。笑

水車小屋・街並み

眺望テラスとは反対岸の広場にあるのは「水車小屋」、その周辺には、風情ある「街並み(というか集落)」が広がっています。

こんな立派な茅葺き屋根のお家も発見。

これまで全面茅葺きの屋根を見かける機会が多かったですが、ご覧の通り、一部が天窓のようになっていました。

細部まで感じるこだわり、そしてこのフォルムがとても好み。

背景の空模様も素敵。

周囲の家屋は公園施設ではなく、一般の民家ですので、敷地内に入るなど、迷惑になる行為はやめましょう。

押込吊橋

実はこの公園、「押込吊橋」というもう一つの吊橋があります。

といっても、公園の端っこにある橋なので、訪れる人は少ないかもしれません。

吊橋までの道のりは、相変わらず綺麗な姫川沿いを歩いていく。

秋らしいすすきが青空とよく合います。雪山を見て一気に冬気分でしたが、季節逆戻り。

水車小屋からのんびり歩くこと約10分。目的の押込吊橋を確認!

いざ到着してみると、大出吊橋よりも年季が入った吊橋が出現。雰囲気はこちらが好みですが、足元が少々不安…。笑

橋を渡った先には、散策路が続いているようですが、現在は立入禁止。

異世界の入口のような雰囲気で怖い…。思わず後ずさり。

最後に、吊り橋の上から素敵なシルエット写真が撮れました。

わざわざ公園の端まで来ても、そこにあるのは吊橋と綺麗な川だけ。他には何もありません。

行くか行かないかはあなた次第。


ということで、大出公園の紹介は以上。
ぶらり絶景散歩おわり!!

【おまけ】寒波の白馬で車中泊

おまけに、私が利用した白馬の車中泊スポットをご紹介!

その場所は、『サンサンパーク白馬』というところ。

MAP|地図

ごめんなさい。

紹介すると言いながら、あまり現地の写真を撮っていなかったので、言葉で魅力をしたためておきます。

  • 必要十分な施設(広場・トイレ)
  • 幹線道路沿いだが交通量が少ない
  • 広大ゆえに大型車と距離がとれる
  • 起床してすぐに美しい山々が見える
  • 白馬中心地まで車で10分の好立地

こんな快適そうな場所でも、私が白馬入りしたときは寒波が続いており、冬を感じさせる朝の冷え込み。

外は0℃を下回っています。(※10月中旬のこと)

で・す・が!!

朝起きて一番にこの光景を見れたら寒さもなんてことない!(嘘、真冬はいやだ…笑)

ちなみに、白馬には道の駅もありますが、収容台数が少なく、休日は混雑することが多いそう。

やはり、車中泊という観点で見れば、個人的にはこちらのスポットの方が、落ち着いて休めるかなと思います。

短いですが以上!

白馬周辺で車中泊スポットをお探しの方のお役に立てば幸いです。

おわりに

白馬の麓から見る圧巻の景色、いかがだったでしょうか!?

大出公園は好立地なので、ついで感覚で行けるのが良いですよね。しかもそのポテンシャルは「ついで」に留まらず、最高の絶景を楽しめちゃう。

今後白馬を観光される機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてください!

それでは本日はこの辺で!!

応援の1クリックお願いします!!

当ブログは、日本一周ブログランキングに参加しています。のボタンを押していただくとポイントが加算され、ランキングが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

-日本一周, 長野県