日本一周 北海道

【日本一周No.38】フェリーで北海道入り!初日から函館で夜景巡り <北海道①>

2021年10月11日

どうもこんにちは!
クレヨンぶろぐです🚐💨

さあ、いよいよやってきました長編もの!
今年の夏、約1ヶ月間を過ごした北海道シリーズ始まります👏
今の予定だと、第30弾までいくと思う😅笑
そのぐらいとても濃く充実した楽しい1ヶ月間を読んでくれる皆様にお届けします!!

初日は、フェリーで青森から函館へ渡った時の様子、そしてその日の夜、函館の夜景を巡った様子をご紹介していきます。
人生で初めての函館😊
噂通り、夜景が素晴らしかった✨

それではいってみましょう!!

◯ フェリーで津軽海峡を渡る

いよいよ北海道へと渡る日、この日を楽しみにしていました。
もちろん北海道への期待とワクワクが大きいのですが、フェリーも楽しみなのです😳
なぜなら、車ごと船に乗船するのは初めての体験だから!

ということで、朝から『津軽海峡フェリー 青森フェリーターミナル』へ🛳!!

この日の航海は、「青森港〜函館港」の3時間40分。
正直もう少し船旅を楽しみたいところですが、それはまた今度!

今回は、事前にインターネットで乗船予約を済ましておきましたので、「スマートチェックイン」でさらっと受付!
「スマートチェックイン」とは、高速の料金所のようなゲートに停車し、車に乗車したまま、そこに設置された機械に予約情報などを入力して、簡単に受付が済んでしまうシステムのこと☝️
本当にさらっと終わりすぎて心配になり、ターミナルの受付にちゃんと手続きができているか確認しにいきました。
(全然スマートじゃない笑)

ターミナルは、思ったよりも小さめ↓

乗り場を含め、全体も結構コンパクトです。
まあ、航路が一つなので当然っちゃ当然。

ちなみに車はチェックイン後、そのまま乗船待機レーンに停めておきました。
割と早めに来たので、3番目でした。

乗船までは、車の中で待っても良し、車を置いてターミナル内で待っても良しとのこと。

すでに乗船する船が着岸していました。
カーフェリーという事で、車両出入りのための大きな扉が付いています🙄

乗船まで結構時間があったので、ターミナル内で作業でもしようと思います。

ターミナルは、1階に受付、2階が休憩所、3階がこのように飛行機の乗船口と同じ感じ↓
2階にコンセント付きの席があったので、そこで待つことにしました👨‍💻

そして時が過ぎ、いよいよ乗船😍

🚐💨💨💨💨💨💨💨💨

無事入庫!
すげ〜、本当に船に車のまま乗っちゃった😆

手荷物をかき集めて、いざ客室へ🚶‍♂️

フェリーの全貌がこちら↓
客室は2層分、外観は大きいですが、中は思ったよりコンパクトでした。
そりゃ車積むんだもの。

まずは、青森と一時お別れするために甲板へ。
いやぁ、よく晴れてますこと☀️

先ほど待機していたターミナルが見えます。
車ではないお客さんは、これまた飛行機のようにボーディングブリッジで乗船するようです。

そして青森に別れを告げ、再開を誓います👋
「また1ヶ月後に来るよ!」
と心の中で言いましたが、現状かなり先になってしまいました笑

さて、お次は船内を歩いてみる🚶‍♂️

中のモニターには、フェリーの現在地や船正面の映像が流れています。

今回私は利用することがありませんでしたが、航海中に船内で使えるWi-Fiサービスもありました↓
陸地が近い航路ならではですかね。

そしてこちらが客室↓
今回は「スタンダード」という一番下の区分なので、大広間タイプのお部屋です!
お客さんも少なかったので、どこの部屋もほとんど利用されていませんでした。

大広間の脇には、自由に利用できるテーブル席もあったので、こちらで写真編集ちょっとやる👨‍💻

他のエリアには、売店や給湯・電子レンジスペース、軽食自販機などもあります。

すごいコンパクトなゲームコーナーもありました笑

船内ですが、エレベーターも完備。

トイレも清潔感あり。

こちらは到着1時間前ぐらいに利用したシャワー室↓
この日のお風呂代を浮かそうと昼からシャワーを浴びます笑

🛳💨💨💨💨💨💨💨💨💨

短い船旅を終え、北海道上陸!!!
…の時の写真は運転していてないですが、無事到着しました✌️

今回乗船したのは「ブルーミナス」という2020年6月に就航した船だったので、新しく清潔ですごく快適。
久々の船旅を楽しめました✨

あれ、なんか涼しいぞ🤔
海峡一本挟んだだけなのに、かなり涼しい!
これは夏も余裕で乗り切れる、この時はそう思ったのでした。

ちなみに、今回の運賃(旅客運賃+車輌運賃)は、「海割ドライブプラス」という割引プランを利用して 15,800円でした。

こちらのプランは、普通車利用かつ5日前までのWEB予約限定となりますが、通常の運賃よりもお得に乗船することができます。
1人でもお得ですが、乗船する普通車の定員(最大8名)までであれば、何名乗っても15,800円という太っ腹!!

今後利用を検討されている方は、ぜひWEBで予約してお得に楽しんでください✌️
プラン適用には、条件もあるので、詳細は公式サイトでご確認を!!

◯ 到着早々、大好きなあのお店へ

さてさて、北海道には上陸したものの、どこ行くか全く決めてない😆笑

とりあえず、北海道を本拠地とする私が大好きなあのお店へ行こうではないか。
『セイコーマート』!!

以前、北海道に来たときにハマったセイコーマート、通称「セコマ」。
今回の北海道旅でも何度お世話になったことか。

北海道初上陸を記念しまして、いっぱい買ってしまいました。
この「北海道ポテト」は、1ヶ月間で3日にいっぺんくらい食べてた笑
そしてこのパスタシリーズのコスパ!!
安定のラインナップ、美味しくいただきました🤤

皆さんのセイコーマート定番メニューはなんですか😳!?

◯ 函館夜景巡り

行くとこ決めてない…。
作業が溜まってる…。

という事で、セコマの次はコメダ珈琲でリサーチと作業。
北海道来て早々何やってんのやら。笑

リサーチの結果、今夜早速函館の夜景を堪能しちゃおう!と決めました✌️

1.函館山(はこだてやま)

そして記念すべき一発目☝️
函館を代表する夜景スポット、「100万ドルの夜景」とも称される『函館山』へ行ってきました💨

日本で夜景といえば、この『函館山』が初めに思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか!?

この函館山の山頂から夜景を楽しむには、大きく以下の3つのアクセス方法があります。
 ① 函館山ロープウェイ
 ② 函館山登山道(自車)
 ③ 函館山登山道(観光バス・タクシー)

今回私が選んだ方法は、「函館山ロープウェイ」!
当初は自車で山頂まで向かおうと思ったのですが、どうやら登山道は混雑防止のために、夕方から夜にかけて交通規制があるそうなのです😂
(交通規制があるのは、一般車のみで、③の観光バスやタクシーは通行が可能です)
交通規制の時間を避けて行くかも悩みましたが、そうすると当然一番見頃の時間には訪れることはできません…。
結果、一番手軽なロープウェイに決定👍

ただ、いずれにせよ車をどこかに停めなくてはいけません。
という事で、今回利用する函館山ロープウェイの「山麓駅」横にある『函館市函館山山麓観光駐車場』を利用することにしました。
利用料は、1時間まで200円・以降30分毎100円加算と良心的

車を駐車し、早速ロープウェイまで向かいます💨
今回利用する「函館山ロープウェイ」の営業概要はこちら↓

■営業概要 (※2021年10月11日公式サイト参照)
<営業時間>
 ◯4月25日〜10月15日
 【始発】 10:00
 【上り最終】 21:50
 【下り最終】 22:00

 ◯10月16日〜4月24日
 【始発】 10:00
 【上り最終】 20:50
 【下り最終】 21:00

 ロープウェイは、法定定期検査により9月20日(月)から11月7日(日)まで運転休止になっていますので、ご注意ください。

 ◯各店舗の営業時間
 ・下記公式サイトをご確認ください。

<運賃>
 ◯大人:往復1,500円/片道1,000円
 ◯小人:往復 700円/片道 500円

ちょっと暗く写ってしまいましたが、こちらがロープウェイ↓
なんか近代的🤔
コロナの影響で人数制限がありましたが、本来の定員はなんと125名!

山麓駅にあった函館山から見た「今」と「昔」。
昔からこの辺りは、建物が密集していたんですね。
昔に比べれば、だいぶ埋め立てされたこともわかります。

ロープウェイから見る景色もまた圧巻!
段々と両側の海の全貌が見えてくるワクワク感😍

山頂駅に到着すると、展望台全体はかなり大きな施設でした🙄
『100万ドルの夜景』を見ながら食事を楽しめるロマンチックすぎるレストラン、オリジナルグッズやお土産品が豊富なショップなどがありました。

そして、その屋上には展望台があります!
いざ、到着すると、さすが人気の夜景スポット。
平日の夕暮れにも関わらず、かなりの人で賑わっています😅
ただ回転は早いので、割とすぐに一番前のフェンスまで寄ることができました✌️

お待ちかね!
ここから見える夜景がこちら✨

その噂通り、綺麗で感動する景色です🥺
密集した市街地と港の灯り、この海に挟まれているという独特な地形、そして都会の夜景とは違う柔らかい雰囲気、全てが美しい。

しばらくこの景色を見ながらぼーっとしてると、空も真っ暗に。
雰囲気が少し変わり、これまた美しい😌

標高の低い函館山ではありますが、夏の期間は霧がかかり夜景が見えなくなることも多いそう。
今回も山頂のすぐ上に霧が溜まっており、ロープウェイ乗車前に夜景が見えなくなる可能性がある旨のアナウンスがありました。
が、なんの問題もなくこの絶景を楽しめました✨

北海道初日、幸先の良いスタートでした!!

2.八幡坂(はちまんざか)

次に向かうは、最高のフォトジェニックスポット『八幡坂』です📸

こちらは、前述の『函館市函館山山麓観光駐車場』から徒歩5分の場所に位置しています。
ロープウェイの前後に気軽に行けるスポットなのでおすすめ☝️

このスポットは、その名の通り「坂」。
何がそんなに有名なの🤔?
そう思われたそこのあなた!

こちらをご覧ください↓

石畳で海へまっすぐ続く道、両脇に綺麗に並ぶ街路樹、レトロな街灯、そしてそれらの先に見えるライトアップされた『青函連絡船記念館摩周丸』
函館のイメージをそのまま現したのような景色✨

こりゃ、行くべし!!

車が通っても、躍動感が出て様になります。

前述の通り、ロープウェイ山麓駅からかなり近い場所なので、ぜひ合わせて楽しむことをおすすめします☺️

3.金森赤レンガ倉庫(かなもりあかれんがそうこ)

最後に訪れたのは、『金森赤レンガ倉庫』!!

こちらも前述の駐車場から、徒歩15分もかからない場所にあります。
という事で、私も徒歩で向かいます🚶‍♂️

かつて国際的な貿易港として栄えた函館の街。
異国の文化が移入して、今なお西洋の影響を受けた美しい建物や街並みを残しています。

その雰囲気を存分に味わえるのが、ここ『金森赤レンガ倉庫』です✨
現在では、ショッピングモールやレストランなどが揃う複合施設となっています。

この赤レンガ倉庫の全貌がこちら↓

訪れた時は、すでにどこのお店も閉店時間を過ぎており、人っこひとりいませんでした笑

それも写真を撮るには好都合!
良い雰囲気の写真が撮れました📸

ここはなんと北海道発のサンドラック「サツドラ」の外壁部分☝️
こういうギャップ好き!笑

こちらは運河の写真。
とても日本にいるとは思えない雰囲気✨

ちょっとした海外旅行気分を味わえました!!

以上、今回私が訪れた函館夜景3スポットでした。
どこも徒歩で行き来できる距離感なので、函館に訪れる際があれば、ぜひ立ち寄ってみてください✌️

◯ おわりに

北海道第1弾、いかがだったでしょうか!?
行き先を全く決めていなかったのにも関わらず、なんやかんやとても充実した1日を過ごせました☺️
函館の夜景は、噂通りの絶景✨
人気の理由がよく分かりました!!

そして、真夏にも関わらず、夜はこの気温↓
前日まで馬鹿みたいに暑いところで車中泊していたので、とても快適🤤

翌日からどんどん北上して、絶景を追い求めます🚐💨
次回もお楽しみに✌️

それでは本日はこの辺で!!

応援の1クリックお願いします!!

当ブログは、日本一周ブログランキングに参加しています。のボタンを押していただくとポイントが加算され、ランキングが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

-日本一周, 北海道