日本一周 群馬県

【日本一周No.5】群馬北部の絶景巡り、夜は草津で癒される <群馬県⑤>

2021年6月22日

どうもこんにちは!
クレヨンぶろぐです🚐💨

突然ですが、今回からタイトルに「日本一周◯日目・◯◯県◯日目」と入れるのをやめます。
理由は、この日付を強調してしまっているようで、毎日どっかしら行かなきゃ!何かしなきゃ!とどうしても考えてしまうただの自身の性格のせいです笑
リアルタイムでは、出発から2週間以上が経ち、未だ丸1日ゆっくりする時間を作れていない気がします。 それだと単純に疲れるので、あまり日付に囚われず、もう少し余裕を持って楽しむようにと、自分への気遣いです。
これだけで変わるとはとても思えませんが笑
心配しないでください、存分に楽しんではいます!
とはいえ、これから梅雨なので自ずと落ち着くでしょう😤たぶん笑

ということで今回からはナンバー制導入🔧
これまでの記事も後々修正します。

さて、本題に戻りまして、今回の記事は群馬県滞在5日目の様子です!
この日は、案の定詰め込みまして、絶景の人造湖、日本一標高が高い国道、名湯草津温泉を巡りました🚐

それではいってみましょう!!

◯ 秘境の湖へ

この日最初に訪れたのは、長野との県境にほど近い、絶景の人造湖『野反湖(のぞりこ)です✨
群馬県全体で見ると方面的には草津と同じですが、途中で分岐して一本道をひたすら登っていくことになるため、軽い秘境感を味わえます。

この場所は、7月上旬頃に湖の周囲に咲き乱れるニッコウキスゲをはじめとして、多くの高山植物が見える場所として有名です。
残念ながら訪れたのは6月上旬なので、目立った花などは咲いておらず、草原が広がっていましたが、それでもこの綺麗な景色✨
良い意味で日本っぽさがない、珍しい景色です!

今回は登りませんでしたが、周りを囲む山々を登るコースやハイキングコースが複数あるようです。ちなみに上記の写真は、車で訪れた際にまず出てくる駐車場付近(湖の南側)から撮影したものです。
湖の周囲を一周する道路はありませんが、縦長の湖の先端(北側)までは車で走ることができます。その道中には、いくつか駐車場が設けられており、そこからも散策路が設けられています。

その内の一つに、湖面まで降りていける場所があったので歩いてみました🚶‍♂️
湖面まで続く一本道✨
どこを撮っても絵になります!

実際、湖面まで行ってみると透明な水が広がっており、釣り人の姿も見かけられます。
何が釣れるんだろう?

再び車を走らせ最北端の展望台に向かいます。
実際に到着してみると、軽食が食べられる売店と展望台、さらに奥にはキャンプ場があるようです。
そして展望台からの景色がこちら↓

こちらも綺麗ですが、やっぱり南側から見る景色が好き!

今回の探索は以上ですが、次は花が見頃の時期に来てみたい。
また、この場所は周囲が山々に囲まれ、街からも離れているので、星空が綺麗なことでも有名です。
この日も、夜に再び撮影に来ようかと思っていたのですが、色々選択肢を考える中で断念してしまいました。
なので、次は星空撮影メインでもぜひもうもう一度訪れたいです。

◯ 国道最高地点に広がる絶景

次に向かうは、絶景の芳ヶ平湿原が眼下に見渡すことができる『渋峠(しぶとうげ)です。

正確に言うと渋峠の日本国道最高地点にある駐車場。
この場所は、草津白根山を通り過ぎ、もう少し車を走らせるとたどり着きます。

しばらく走ると草津温泉街を通ります。
実はこれまで草津温泉には行ったことがなく、温泉街も早く周りたいなーという欲が出てきます。
が、後ですぐ来るからと自分を落ち着かせ、名湯を横目にスルー。

温泉街を抜けると、草津白根山へと続く峠道を登っていきます。
途中、火山ガスの噴出が激しい区間では、停車禁止の標識が⚠️
確かにこの区間だけ硫黄の臭いを強く感じます。ていうか、窓は開けてていいんだよね?笑

峠道を登り切ると『草津白根山レストハウス』の横を通ります。
本来であれば、ここから白根山の火口湖『湯釜』まで歩いて行けるらしいのですが、残念ながら火山活発化に伴う規制により、閉鎖されていました。
湯釜行ってみたかったなぁ〜。
ちなみに、目的地としてこのレストハウスを設定していたのですが、ここに到着した時のナビの案内音だけ爆音になるという異常現象😨 不思議〜。

そこからもう少し進むと、ようやく目的の日本国道最高地点へ到着!

そこから目を下にやると、また日本の山っぽくない独特で綺麗な景色が広がっています。

右手には、温泉バンバン沸かしてますと言う感じの白根山も一望できました✨

本来ここまでしか進まない予定だったのですが、なんとなくもう少し先まで車を走らせてみることに。
するといつの間にか長野県に入っていました。
本当に県境ギリギリまで来ていたんですね。
長野側の山々もものすごく綺麗です✨
雲も多かったですが、逆にその狭間から光が当たって幻想的です。

もう少し先に進みたい気持ちもありましたが、長野はまたしばらく先に周る予定なので今回はここまで!
草津温泉街へ引き返します💨

◯ 草津温泉『湯畑』から徒歩1分の好立地宿

さて、楽しみにしていた草津温泉街へ。

まずは宿に向かいます💨
見出しの通り、この日の宿は湯畑から徒歩1分ぐらいの好立地の宿です!
その名も「キャラバン」。引き続き、車中泊です笑

というのも事前に調べたところ、料金はかかりますが超好立地で車中泊が可能な駐車場がありました。
★『湯畑観光駐車場』

名前だけだと車中泊なんてとてもできそうにないですが、入場時に申告して1泊の駐車料金2,000円を払えば問題ないとのこと。(※15時〜翌日10時まで)
実際に到着して係員の方に車中泊の旨を申告すると難なくOK!
しかも、事前調べでは2,000円となっていたのに、800円で駐車ができました✨
シーズン外なのかコロナ禍の影響なのでしょうか。
宿泊と書かれたラミネートを渡されてダッシュボードに置いておくよう指示を受け、早速駐車します。
係員さんに目的地の場所を尋ねたところ、すごく親切に教えていただき、割引券までいただきました😂

なお、この観光駐車場は2層になっていて、1F部分は車高が高い車は停めれれませんが、2F部分は屋根がないので問題なく停められます。
1F部分に24時間使用できる綺麗なトイレがあり、不自由なく車中泊ができます!
(※このトイレには一つ難点があります。センサーで照明が付くのですが、じっとして用を足しているとすぐに消灯してしまうので、夜は頭をブンブン振りながら用を足しましょう。)

この日は1日を通して、駐車している車はほとんどなく、車中泊をされている方も2Fは0でした。
1Fはぽい車が1台あったくらい。

朝も10時まで駐車可能なので、ものすごく快適に過ごせました!

◯ いよいよ名湯『草津温泉』へ

駐車場に16時ぐらいに到着したので、まずは明るい温泉街を散策します。
初めて訪れるので、通常期にどれくらいの観光客がいらっしゃるのか分かりませんが、コロナ禍かつ平日ということもあって、やはり人手は極端に少ないように感じます。

早速、草津といえばこれ!という私のイメージが見れる場所に向かいます。
それは湯畑の目の前『熱乃湯(ねつのゆで見れる「湯もみと踊りショー」です!
入場してみるとここもやはり観光客は少ない。1F部分は4組程度、2Fは私一人だけ。

まずは、手慣れたように観光客を盛り上げる饒舌なお姉さんのトークが始まりました笑
観光客の心を掴んだ上で、いよいよ湯もみショー✨

最後はダイナミックに温泉をバシャン!

コロナ対策で湯もみ体験は中止しているとのことですが、ショーだけでも非常に楽しめました!

さて、一気に草津に来た実感を得たので、次は温泉街をぶらぶらします🚶‍♂️
おー!これが湯畑か!

湯畑は夜ライトアップするとのことなので、また夜撮影に行きます!

湯畑横に足湯があったので入ってみるも熱すぎ笑
一瞬しか付けてられない。お風呂に入れるか心配になります…。

また、各所に「手洗の湯」というものが設置されていました。
熱乃湯のお姉さんがコロナになってから新たに設置したとおっしゃていました。

どうやら1分間つけるとウイルスの感染力を約99%失わせる効果があるとのこと。
どんな状況でも、その時に応じた新しいものを取り入れているのが素晴らしいですね✨

温泉街も一周したので、早速温泉に入浴します!
今回お世話になったのはこちらの「御座之湯(ござのゆ)♨️

私が入浴した時間には、他のお客さんもおらず、草津温泉を貸切という贅沢な時間でした。
レイアウトは至ってシンプルですが、建物の作りや素材から全てに趣きがあって素晴らしい温泉でした!
心配していたお湯の温度も少し高めではありますが、気持ちのいいお湯でした😊

温泉にも入り、車内で夕食も食べ終わり、夜も深まった頃、いよいよ湯畑ライトアップの撮影に向かいます📷
何回も言いますが、湯畑まで徒歩1分の好立地!楽!
到着すると、ライトアップされたことによって昼間よりも迫力が増した湯畑に感激しました。
迫力がありつつも穏やかなその雰囲気がなんとも良い。
撮影できた写真がこちら↓

いいムードの中で、カップルや夫婦が浴衣でゆっくり楽しんでいる中、短パンに三脚を持ちパシャパシャ写真を撮りました。

元から期待は大きかったですが、想像よりも遥かに感動した草津温泉でした✨
今度はゆっくり本物の旅館に泊まりにきたいです!
ちなみに朝も御座之湯入った笑

◯ おわりに

今回はご紹介したい内容が多くて、長々と書いてしまいました。
初めて訪れる場所は、やっぱりワクワクするし感動が大きいですね!

群馬県も残りわずか。
この先も絶景続きます✨
また見に来てください!

それではこの辺で!!

応援の1クリックお願いします!!

当ブログは、日本一周ブログランキングに参加しています。のボタンを押していただくとポイントが加算され、ランキングが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

-日本一周, 群馬県