日本一周 北海道

【日本一周No.61】いざ、稚内へ! 海岸線を走り抜く!! <北海道㉓>

2021年12月6日

どうもこんにちは!
クレヨンぶろぐです🚐💨

いよいよ、北海道も終盤戦👍
数日滞在した札幌を後にし、道北へと向かいます🏃‍♂️
今回は、海岸線の絶景ロードを走り、あちこち立ち寄りながら、最北のまち稚内へ!

それでは早速いってみましょう!!

◯ 絶景の道「オロロンライン」をのんびりドライブ

札幌から稚内に向けて、1泊2日でず〜っと走り倒した道は「オロロンライン」🚐💨

走りっぱなしだったので、全然写真は撮っていませんが、今さらそれを後悔するほど抜群に綺麗だった!!
これまで北海道のあちこちの道を通りましたが、その中でも一番好きな道かもしれない🤔✨

景色が大きく変わりゆくわけではありませんが、なぜだか飽きない美しい道。
ぜひ、ご自身で一度は走ってみてほしい!!

ちなみに、この後ご紹介する内容は、いきなり稚内の手前まで来ていますが、本当はその前に色々立ち寄って、都度楽しんでいます!
が、道の駅での昼寝やスーパーでの買い出し、お風呂など、ただ生活しかしてないので省きます笑

◯ ドライブ道中に立ち寄った場所

1.トナカイ観光牧場

てなわけで、まずはじめにご紹介するのは、天塩郡幌延町に位置する『トナカイ観光牧場』☝️

トナカイという中々見れない動物、しかもその牧場!?
この後ご紹介するサロベツ原野のスポットからも比較的近いので、効率的に周れそう👍
好奇心が掻き立てられ、立地も良かったので、目的地に決定🙆‍♂️

ということで🚐💨💨💨

現地に到着し、牧場の入口となる管理棟へ。
想像よりも立派な建物で、レストランお土産ショップなどが入っており、さすが観光牧場という感じ!

牧場の全体像がこちら💁‍♂️
広大な牧場というわけではなく、割とこじんまりした印象。

平日の朝一かつ雨ということで、他にお客さんはおらず貸切状態😍
管理棟を抜け、早速トナカイを見ようと意気込んでいたところ…。

あれ!?トナカイ一頭もいなんですが。笑
雨だから屋内に入ってしまったのかな、と落ち込んでいると、なにやら遠くから黒い塊が走ってくる🧐

おお!トナカイいっぱいきた!!

だいき

メリークリスマス🎅!!

角すごい大きいね😳!!

ゆの
だいき

(スルーされた😮)

水を飲みに来た?
いや、いつも観光客からもらえる餌を求めてきたのか🤔?

私の手に餌があるか、足早に確認していく💨

ん?

ぎょろ目🙄

餌がないと分かり、そそくさと去っていきました…😭

あまりにも颯爽と去っていくので、ほとんどの写真がピント合ってません笑

ということで、トナカイ鑑賞は一瞬で終わってしまいましたが、まあこれだけの数を一度に見れたので良かったです✌️
見学のみであれば、特に料金もかからないので、近くを通る機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてください!!

だいき

長い時間触れ合いたいなら、エサ(有料)買うことをおすすめするよ👍笑

2.宮の台展望台

次に立ち寄ったのは、『宮の台展望台』というところ☝️

前述の牧場から車で約30分北上したところに位置しています。

展望台への入場は無料。
約20台の無料駐車場が隣接しています🅿️

こちらの展望台は、小高い丘の上に位置しており、手前には広大なサロベツ原野、遠くには利尻島の利尻富士を望むことができる絶景ビュースポットになっています。

実際の現地の様子がこちら💁‍♂️
小さな公園のようになっており、奥に見える鉄骨の建物が展望台👇

簡素ではありますが、結構な高さがある建物です。

上まで登って中を見てみると、シンプルにベンチとテーブルが置いてある休憩所がありました。
なんか公民館みたいな雰囲気で、地元民の憩いの場感が強い!
(誰もいなかったけど笑)

そして、本題のここから望む絶景がこちら!!

だいき

絶景…😅

前の写真で予感されていたと思いますが、この日は曇天だったんですよね〜。
手前の牧場は見えていますが、利尻富士はおろか、サロベツ原野もモヤモヤでよく分からない。

今回は残念!
初めての利尻富士、この日はおあずけです🥺

晴天の日の写真をネットで見てみると、かなり綺麗✨
夕暮れ時がすごい良いかも!!
それ以外言いようがありません笑

もし訪れる機会があれば、私の分も絶景を満喫してください👍

3.サロベツ原生花園

前述の展望台からサロベツ原野の景色をはっきり見ることができなかったので、いっそ原野の中に入ってしまおうということで、お次は『サロベツ原生花園』へ☝️

『宮の台展望台』からであれば、車でわずか15分✨

原生花園の入口には、広い駐車場サロベツ湿原センターレストハウスがあります。

センター内には、サロベツ湿原の自然豊かな環境や動植物について、さまざまな展示物がありました。
ちなみに、サロベツ湿原は、ラムサール条約の登録地☝️
北海道はいっぱい登録地がありますね〜。

そして、本題の原生花園の全体図がこちら💁‍♂️
園内には、木道が整備されており、一番長い外周コースでも延長1km、かつ高低差もなく、お散歩気分で気軽にを楽しめます

当然ここは北海道。
ヒグマの生息地なので、対策が必要です⚠︎

木道入口の横には、「浚渫船(しゅんせつせん) 」と呼ばれる泥炭を採掘するための特殊な船が展示されていました。

だいき

平成14年まで実際に使われていた船だそう☝️

それでは木道へ🏃‍♂️💨

曇ってはいますが、前述の展望台の時よりも空気が澄んでおり、広大な湿原を一望できました✨

原生花園ではありますが、残念ながら、ちょうどよく見頃の花はありませんでした😞
このあと礼文島なども行きましたが、やはり8月末にもなると、ほとんどの花は見頃が過ぎてましたね。

木道各所には、このような展望スポットがいくつか設けられています。

本来であれば、この場所からも利尻富士を見ることが可能☝️
今回は、そこまで見通すことはできませんでしたが、北海道らしさはいつだって満点!!

いい写真も撮れて幸せのひと時でした😊✨

◯ 稚内港周辺も周りつくす!!

1.稚内港北防波堤ドーム

稚内に到着し、初めに立ち寄ったのが『稚内港北防波堤ドーム』☝️

稚内の観光地としては、必ず名前が挙がるであろう人気のスポットです✨

「防波堤ドーム」ってなんぞやという方も多いと思うので、早速写真をどうぞ!

半ドーム型の特徴的な防波堤。
写真だと分かりにくいですが、かなりの大きさがあります🙄

防波堤といえば無機質なイメージですが、こちらの施設は細かいところにこだわりがあって他にはない魅力を感じます

『北防波堤ドーム』は、昭和6~11年にかけて建設されたもので、その名の通り、強い波の飛沫を防ぐために作られました。
特徴的なこの設計は、当時北大を卒業して3年目の若き技師「土屋実」というお方。
当時は、建築・土木用の資材としてコンクリートが普及したばかりだった時代らしい。
そんな中で、唯一無二の斬新なデザインを作り上げ、それが現実に建設され、今なお残り続けているというのは、なんかロマンですよね🤔笑

防波堤ドームは、令和4年2月4日まで、改良工事が行われています。
見学は可能ですが、上写真にあるように、一部柵で囲われてた箇所がありました。

稚内に訪れる際は、ぜひこのロマンと歴史を感じるシンボル的建造物を見に行ってみてはいかがでしょうか😁!?

2.ノシャップ岬(野寒布岬)

お次は、ベストサンセットスポット!!
『ノシャップ岬』☝️

稚内駅から車で10分もかからない好立地✨

到着したのは、日の入りの30分ほど前。
真上は曇天ですが、奇跡的に水平線は晴れています😳

すでにあたりがオレンジに染まり、幻想的な光景が広がっています。
ちなみに、下写真の右手に見えている陸地は『利尻島』

そして、『ノシャップ岬』といえば、このイルカのモニュメントが有名👇
ちょうど夕日がイルカの口元へ✨

私はこの写真を「ゴジライルカ」と命名しました✌️😤

もっとドラマチックな名前付けんかい👋笑

ゆの

にしても、夕焼けって全てを美しく変えてしまうよなぁ

お待ちかねの日の入り。

だいき

この色合いたまんね〜。

だいき

さらば太陽、また明日!!

言葉を失う光景とはこういうもの。
こういう光景を目の前にすると、何に対してかよく分からないですが、「ありがとう」と思います。

稚内に来た際は、ぜひ夕暮れ時に『ノシャップ岬』へ!!
というか、オロロンラインは北海道の東側にあたるので、全てがサンセットスポットです✌️😁

3.JR稚内駅

お次は、日本最北端の駅『JR稚内駅』🚃

紹介といっても、単に行ってきたよ〜という報告しかありません笑

ちなみに、稚内駅には『道の駅わっかない』が隣接しており、この日はここで車中泊!
稚内フェリーターミナルもすぐそばなので、礼文・利尻に向かう前泊地として最適でした✨

特別なものがあるというわけではありませんが、やはり「最北端の駅」ということで、なぜだか達成感と高揚感がありました✌️

以上😁

◯ 旅人に嬉しい施設がありました!

最後にご紹介するのは『稚内市ポートサービスセンター』⚓️

こちらの施設は、いろんな車中泊・旅系のブログで紹介されていて知った場所!

どんな施設かというと、ランドリーやシャワーなどが利用できます。
普通じゃん!と思われるかもしれませんが、立地と料金がとても魅力的なんです✨

なんと7分100円でシャワー室をお借りすることができます😳
毎日温泉や銭湯に行っていると、500〜800円は必ずかかります。高いところは、1000円に至ることも😱
それを100円で済ませられるとなったら、ありがたすぎる!

実際にお借りしたシャワー室はこんな感じ👇

十分な広さで、清潔感もあって快適
男なので7分もあれば、全身洗い尽くせます!!

シャワー室を出た目の前には、ドライヤーを完備した洗面所もあり、必要なものは全て揃っています👍
そして、シャワー室の横にランドリーがあり、同時に洗濯もできてしまうので、旅人にとっては本当にありがたい施設😂
広い休憩スペースもあるので、洗濯の待ち時間も快適に過ごせます👏

漁船員や市民、観光客が集う憩いの広場となることを目的とした施設ということなので、どなたでも利用可能です。
コストも設備も理想的な施設だったので、ご紹介させていただきました!

だいき

こういう施設がもっと色んなところにできたらいいな😊

ということで、車で稚内まで旅される方が居ましたら、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか!?

◯ おわりに

てなわけで、稚内への旅路、いかがだったでしょうか!?

天気は微妙でしたが、北海道の旅らしく、永遠と続く一本道をのんびりドライブして最高に楽しかった✌️
今回のルートは、私自身ぜひもう一度走りたい!!
ものすごく思い出に残る2日間でした✨

次回の記事では、知床と並び、念願だった礼文島へと渡ります🛳
ニヤけるほどの絶景が待っていたので、お楽しみに😊

<当ブログの写真について>
いつもクレヨンぶろぐを読んでいただきありがとうございます😊!!
最後に、一点ご報告があります。

今更ながら、このブログに掲載している写真について、1枚1枚の容量がかなり大きいということに気がつきました
そこで、今回の記事から、以前よりも写真を小さくリサイズ・圧縮して掲載しましたので、多少なりとも記事の読み込みが早くなったかと。
これまでの記事についても、順次同じ作業をして、写真を差し替えていく予定です。

今まで読み込みが遅くなるなど、煩わしさを感じさせてしまうことが多々あったかと思います。
すみません
🙇‍♂️

今後も、もっと見やすくなるよう、私自身どんどん見直していきますが、自分では気づかない点も多々あると思います。
図々しいお願いで恐縮ですが、もし「ここが見にくい!」・「こうした方が良いんじゃない?」など、お気づきの点がありましたら、コメントやお問いわせなどで教えていただけると、むちゃむちゃ助かります😆!

それでは本日はこの辺で!!
引き続き、よろしくお願いします✌️

応援の1クリックお願いします!!

当ブログは、日本一周ブログランキングに参加しています。のボタンを押していただくとポイントが加算され、ランキングが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

-日本一周, 北海道