日本一周 北海道

【日本一周No.58】鬼の棲む地獄!? 雨の登別温泉を歩く! <北海道⑳>

2021年11月30日

どうもこんにちは!
クレヨンぶろぐです🚐💨

今回ご紹介するのは、北海道のみならず、全国的にも有名な登別温泉に訪れた日☝️
前日の旭川から一気に車を走らせ、鬼が棲むともいわれる地獄の風景を見にきました😨

そして、この日の締めはもちろん温泉。
温泉はもちろんのこと、素晴らしいサウナにも出会いました✨

それではいってみましょう!!

◯ 登別の観光スポットを巡る

1.地獄谷

まずはじめに訪れたのは、「鬼の棲む地獄」と呼ばれる由縁、『地獄谷(じごくだに)

そもそもですが、ここ『登別温泉』は、新千歳空港から車で約1時間という好立地
洞爺湖や支笏湖など、周辺の観光地からも比較的近い距離にあるので、短期の旅行先としても望ましいところですね🤔✨

『地獄谷』には、広めの駐車場が設けられています。
駐車料金は500円/回で、後述する『大湯沼』の駐車場と共通券になっています。
※地獄谷から大湯沼へと続く道路は、2mの車幅制限があるため、それを超える車は乗り入れできません。ただ、遊歩道も整備されており、十分歩いても行ける距離です👍

ちなみに、登別温泉周辺の案内図がこちら💁‍♂️
温泉街から各スポットへは、徒歩でも周れるくらいの距離感です。


では、早速地獄谷へ。
この日は、小雨が降っていて、撮影しにくいですが、まあゆっくり歩きましょう🚶‍♂️

鬼が棲むというだけあって、あちこちに鬼がモチーフになったものがありました😳笑

それはさておき、お待ちかねの地獄谷がこちら!
荒涼とした地形にもっくもくの湯気が立ち込めた異世界が広がっています😮

地獄谷の脇には、遊歩道が整備されており、間近でその景色を楽しむことができます。
このデンジャー感がまた楽しい😁

途中には、「薬師如来堂」もありました👇

むかし、硫黄を採掘していた南部藩の家臣が、このお堂の下で湧く温泉で目を洗ったところ、長く患っていた目の病が治ったそう。
お堂の中には、そのお礼として寄進された石碑が安置されています。

とはいえ、この源泉で目を洗ったら火傷必至なので、どこかの温泉に入って試してみましょう🤔笑

さて、遊歩道をさらに進んでいきましょう。
なんだか、火山の火口を歩いているような感じがします😍!!

それもそのはず。
この場所は、1万年前に笠山という活火山が噴火した際の爆裂火口跡らしい。

近付き難い雰囲気がぷんぷんしてますが、それも含めて魅力的です✨

刺激求めてる笑

ゆの

ところで、この地獄谷を流れる湯の川👇
なんて呼ばれているかご存知ですか!?

答えは「三途の川」😱
インパクトありますね〜笑

なお、遊歩道の一番奥には、谷の中へと続く木道があります

その先に待っているのは「鉄泉池(てっせんいけ)」と呼ばれる小さな間欠泉👇

間欠泉といっても、空高く吹き上がるような激しいものではないですが、一定間隔で噴気活動が起こるそうです。

この場所は、まさに地獄谷の中😳
地獄というより、幻想的な景色が広がっていました。

これにて、地獄谷探索はおわり!


このような景色を、これだけ間近で見ることができる場所って、かなり珍しくないですか🤔?
活火山の火口であれば、こんな光景ばかりでしょうけど、たいていガスの危険性などで、近づけないですよね。

すごい新鮮な景色を見れてとても楽しかった✌️

きっと、登別を観光される方は、間違いなく訪れるスポットだと思いますが、やはりそれだけの魅力がある場所たということを実感しました😤👍

2.大湯沼 & 奥の湯

次に向かうは、『大湯沼(おおゆぬま)『奥の湯(おくのゆ)☝️
両スポットは隣接しているので、一緒にご紹介させていただきます。

地獄谷からだと、車で5分もかからないくらい、徒歩では20分くらいで行ける距離です。


まずは、『大湯沼』から!

この沼は、周囲1km深さ22mに及びます。
蒸気が出ているのでご想像が付くかと思いますが、大湯というだけあってむちゃくちゃ熱いそう。
なんとその温度は、表面50℃・最深部130℃にまでなるらしい😱

だいき

地獄谷より地獄な気がする😅笑

地獄谷も新鮮な光景でしたが、こちらも負けず劣らず幻想的


そして、その反対側にあるのが『奥の湯』👇

大湯沼よりも小ぢんまりとしていますが、こちらも表面温度が75〜85℃にもなるアツアツ沼😳
中央付近からポコポコと硫黄泉が吹き出しています。
訪れた時はそうでもありませんでしたが、時には蒸気が凄まじく噴出されるそうです。

熱々にも関わらず、意外にギリギリまで植栽が生育してて不思議🤔


この2スポットは、奥まったところに位置しているからか、やはり地獄谷よりも人が少ないように感じました
人が少ないからといって、景色がつまらないというわけではなく、地獄谷とはまた異なる迫力のある光景を望めます✨

登別に訪れた際には、ぜひ足を延ばしてみてほしいスポットです!!

3.俱多楽湖

最後にもう1スポット立ち寄ってみましょう!

『大湯沼』からさらに車を走らせると、超まんまるの湖『俱多楽湖(くったらこ)が現れます。

俱多楽湖畔を通る道路は、地獄谷〜大湯沼までの道のりと同様、幅員が狭いので運転に注意が必要です⚠︎

地図を見ると、その異常なまでの丸さにびっくりします!
湖の「丸さ」でいうと、日本一ともいわれてるらしい😳

この湖は、支笏洞爺国立公園の区域に含まれており、約8万年前から始まった火山活動によって生まれたカルデラ湖です。

周囲約8kmとそこまで大きいわけではありませんが、最大水深は148mにもなるそう。
やはり、カルデラ湖はとんでもなく深いですね🤔
ちなみにこの湖は、流れ込む川もなければ、流れ出る川もありません。

そして、魅力はなんといっても水の透明度☝️
知名度こそ低いものの、摩周湖に次いで日本で2番目に透明度の高い湖といわれています✨


実際の湖の写真がこちら!

天気が悪いのも大きいですが、湖畔から見ると案外特徴的なところはないかなぁ🤔
というか、湖を望むスポットが非常に少ない印象です。

ただ、湖畔には人っ子一人おらず、周囲に住宅があるわけでもないので、天気も相まって凄まじい孤独感を楽しめました笑

ちょっと不思議な看板が立ってた👇

どうやら、湖畔の道路は河童が横断するそうなので、運転する場合はご注意を😁


結果、特徴がないという感想にはなってしまいましたが、たぶんまた行くと思います。
静けさも好きだし、晴れた時の景色も見たい。
何より、その透明度の高さを味わいたい!

というわけで、短いですが俱多楽湖探索おわり✌️

◯ 『登別万世閣』のおしゃれサウナでととのう

この日の締めは、当然登別温泉に入ります♨️

今回お世話になったのは、『登別万世閣(のぼりべつまんせいかく)というホテルで、日帰り入浴させていただきました!!

まずは、日帰り入浴の概要から👇

■日帰り入浴概要 (※2021年11月30日公式サイト参照)
<朝入浴>
 ◯ 営業時間:7:00〜9:30(最終受付9:00)
 ◯ 料金:大人700円・小人400円
  ※ タオルセットレンタル含む
  ※ 0〜2歳は無料

<通常入浴>
 ◯ 営業時間:13:30〜20:00(最終受付18:00)
 ◯ 料金:大人1,100円・小人550円
  ※ タオルセットレンタル300円
  ※ 0〜2歳は無料

日帰り入浴にしては、結構高めだなぁと思いましたが、結果渋らなくて本当に良かった!!
それでは、またいつものようにダラダラとお風呂の様子をお送りします👇
(※あまりご興味のない方は、遠慮なく飛ばしてください🙏笑)


フロントで受付を済ませ、早速大浴場へ。

名前からイメージしていた先入観では、ある程度年季が入ったホテルなんだと想像してたのですが、たどり着いて驚愕。
むっちゃ綺麗😳

もちろん大浴場も、思わず声が出るほど綺麗で洗練されています✨
脱衣所から何から全てが良い。

浴場に入ると、目の前に広がる大空間。
かなりの広さで、2度目の驚愕。

そしてその隅には、おしゃれさが溢れ出ているサウナがあります😍
あ〜、早く入りたい!
ということで、まずは焦り気味に全身をピカピカにします笑

その後は、すぐにでもサウナに行きたい気持ちを抑え、本来の主役である温泉へ🏃‍♂️
少しとろっとした感触で白濁した温泉で、これぞ!という感じ
お肌がすべすべになりそう。
何より温泉ということを実感する硫黄の匂いを楽しみながら、じっくり体を温めます☺️

よし!
行くぞ、サウナ。

サ室は、広さはそれほどでもありませんが、高さがあり一段一段が大きい。
好みの温度を楽しめそう。

なんといっても、雰囲気が素晴らしい。
白樺の装飾に暖色の間接照明、ストーブを囲むレンガ。

上記公式HPに、浴場内の写真が掲載されているので、ぜひチェックしてみてください!!

そして、セルフロウリュも可能👍

そんな素敵空間でしっかり汗をかき、いざ水風呂へ。

そこで3度目の驚愕。
なんと水風呂が温泉という奇跡
どうやら源泉を冷やした水風呂のようです。
(※隣に真水の水風呂もありました)

なんですか、この夢のようなサイクルは!
温泉であったまり、超素敵サウナで汗をかき、温泉水風呂でクールダウン。
幸せの極み😳笑

露天風呂エリアにベンチもあるので、少し寒いですが、外気浴もバッチリ決められます!

いつも通り、ゆっくり3セット楽しみまして、最後に再び温泉で体を温めておわり。

上がった後も、綺麗な脱衣所でリラックス気分継続。
最後まで、存分に楽しませていただきました✌️


いやぁ、衝撃的に素敵な温泉でした🤤
事前に調べていったわけではないので、なおさらその衝撃が大きかった!
次は、ぜひとも宿泊を兼ねて行きたいなぁ〜。

登別温泉に行こうと思っている方、ここ本当におすすめ👍
ぜひ、行ってみてください!!

◯ おわりに

北海道を代表する登別温泉での観光、いかがだったでしょうか!?

登別温泉は、比較的近いエリアに魅力的なスポットが集約されており、観光から温泉、宿泊まで、みっちり楽しめる場所です✨
冒頭にも書いた通り、アクセスも抜群なので、道外から1泊2日でも十分に楽しめると思います!
次の旅先候補にいかがでしょうか✌️😊

ああ〜、北海道また一周して〜🥺笑

それでは本日はこの辺で!!

応援の1クリックお願いします!!

当ブログは、日本一周ブログランキングに参加しています。のボタンを押していただくとポイントが加算され、ランキングが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

-日本一周, 北海道