日本一周 北海道

【日本一周No.42】ととのい、恐怖し、感動した、十勝岳での出来事 <北海道④>

2021年10月21日

どうもこんにちは!
クレヨンぶろぐです🚐💨

北海道編第4弾!
今回は、十勝岳で起きた出来事をお送りします✏️
この複数の出来事によって、感情の起伏が激しくなり、とても印象に残る思い出の場所となりました😳笑
一緒に、癒し、命の危機!?、そして感動を味わってください🤲

それでは早速いってみましょう!!

◯ キツネとの出会い

この日は、前回の記事でご紹介したポタ電の故障で手間取っており、夕方から行動開始💦

この日向かうは、十勝岳の中腹あたり。
なぜなら、北海道に来たら、ぜひ行きたいと思っていたあるところを目指すためです☝️

上富良野から車を走らせ、山道を登っていると、久々にキツネたちと出会いました☺️

なんとも凛々しい顔たちです😍

次は、家族と思われる🤔↓

合計2匹🦊

と思いきや、奥からむっちゃ可愛いのが走ってくる!!

可愛すぎる😳
いたずらっ子感が滲み出ている笑
どんな動物も子供時代は、好奇心旺盛なんですかね。

奥はお母さんでしょうか。
優しい顔してます☺️


正直、こうしてキツネを見れることは嬉しいのですが、道路に出てきて、人に慣れているということは、おそらく人から餌をもらったことがあるからだと予想されます。
この記事を読んでいただいた方は、下記注意点を頭の片隅に記憶しておいてください。

キツネへの餌付けは、絶対ダメ!!
・餌付けに慣れて、再び道路に出てきたキツネが車に轢かれ、ケガや死に繋がってしまう
・人間にとっても、車の事故を誘発しかねない
・キツネは、人間にとって有害な『エキノコックス』という寄生虫を持っている可能性がある

この事は、そもそも野生動物全般に言えること☝️
人が捨てた食べ物のゴミなどによっても、同様の状況になりえます。

野生動物が頻繁に出現する北海道では、なおさら注意しましょう。
あくまで見るだけ😳

そして、危険な動物からはゆっくり離れましょう。
(後々私はこの鉄則を破ってしまいます😱)

◯ 『白銀荘』でととのう

さて、前述の「行きたいと思っていたあるところ」とは、『吹上温泉保養センター 白銀荘(はくぎんそう)のこと♨️

こちらの施設は、日帰り温泉と自炊専用の宿泊施設となっています。
また、目の前にはキャンプ場もあります🏕

なぜ私がここに行きたかったのか。
それは、私が大好きなドラマ『サ道』の北海道スペシャルで登場した施設だから😍笑

本来であれば、このドラマで登場した時と同様、真冬に訪れて、サウナ後に積もった雪にダイブしたかった…。
が、色々とハードルがあるので、シンプルに夏のサウナを楽しむ!!

施設外観がこちら↓

念願叶った😳!!

日帰り入浴料金700円を支払い、早速中へ💨

おお!サ道で出てきた階段だ😍!!笑

この先は、当然写真は撮れないので、言葉で感動をお伝えします😤

脱衣所は至って普通。
風呂場出入口横に冷水機完備で水分補給もバッチリ✌️

ワクワクしながらお風呂場へ😍
中に入ると、天井が高く開放的な空間✨
内風呂には、ヒバでできた立派な浴槽や岩風呂、打たせ湯、水風呂があります。
そして水風呂の横にサウナ!!
露天風呂もかなり広い。

早くサウナに入りたい気持ちを抑え、まずは体を清めます。
しっかり全身を洗った後は、一旦ヒバ風呂に入ってみる🏃‍♂️
ヒバ風呂の温度はかなり熱め😳

そしていよいよ、サウナへ!!

中は至ってシンプル。
二段掛けで、テレビはなし、室温は約90度。
また、サウナストーブの横には、ロウリュ用の水が入った桶と尺が置かれており、セルフロウリュが可能です。
(※ロウリュとは、サウナストーブの上で温められたサウナストーンに水をかけ、蒸気を発生させ、サウナ室内の湿度と体感温度を上げる、本場フィンランドの入浴方法のことです)

実はわたくし、スーパー銭湯にたまにあるオートロウリュは何度か味わったことがありますが、セルフロウリュはこの時が初体験でございます✨
サウナが大好きになってから大分時間が経ちましたが、いよいよ念願だったセルフロウリュに望みます😤

他にお客さんがいらっしゃったので、勇気を出して一言。
「ロウリュいいですか😳?」
このフレーズずっと言ってみたかったぁ笑

一気に体感温度が上がり、体が蒸されていく〜。
ものすごい熱いですが、この感覚は無茶苦茶癖になる🤤

ばっちばちに汗をかいて退室。
ドラマでも見た全身シャワーで汗を流し、水風呂でクールダウン!
かなりキンキンに冷えている🥶
(確か12〜13度ぐらいだったと思います)
最高!!

そして、外気浴へ。
体をしっかり拭いて休憩😌
山の涼しい風が心地よい。

そして、これをあと2セット繰り返し、バッチリ癒されました✨

やっぱり、サウナが大好きだ!!!
いつか絶対冬に来るぜっっっ😤

ということで、長い解説にお付き合いいただきありがとうございました笑

◯ 『十勝岳望岳台』での出来事

1.十勝岳望岳台とは

最高のサウナを後にした私は、続いて『十勝岳望岳台(とかちだけぼうがくだい)』へと向かいます🚐💨

『白銀荘』から車で10分もかからない場所。

こちらは、その名の通り、十勝岳連峰の主峰『十勝岳』を一望することができる場所☝️
晴れていれば、周囲の山々、美瑛や富良野の市街地を見渡すこともできます✨

また、十勝岳への登山道の入口にもなっています⛰

広めの駐車場が整備されており、下写真の案内板にある『十勝岳望岳台防災シェルター』が隣接しています。

こちらのシェルターは、新しく綺麗な施設で、24時間使用できるトイレもあります。
そこで今回は、この望岳台で星空観賞し、車で仮眠を取って、早朝の山の風景を撮るという理想的なプランを練ってきたわけです☝️

到着したのは、夕方。
あいにく雲が多く、星空はあまり期待できない😭

ただ、周囲の景色は美しい✨

夕日がでかい!!!
夕焼けは、気持ちを穏やかにしてくれますね〜。

ひとまず、夕飯を作って待つことにしますか🍳

2.この旅「最恐」の事件

夕飯も食べ終わり、しばらくグダグダ🥱

一旦トイレに行こうと思い、外に出てみると。

なんということでしょう!
あたり一面、満天の星空になっていました😍

急いでカメラと三脚、懐中電灯を持って、ウキウキしながら望岳台のモニュメントがある場所へ向かいます💨

とりあえず、モニュメントに続く道の入口付近で数枚撮影しながら設定を調整。
設定が終わり、さらに先へ進み始めたその時。

すぐ近くの茂みから、聞いたこともない低い唸り声が聞こえてきました。
人間のものでもない、この世のものではないわけではない、明らかに獣の声でした。
その声から瞬時に「寝てんだから邪魔するな」と怒っていように感じ取ることができ、すぐに懐中電灯の灯りを消しました。
少しずつ声が近づいてきている気がする。

これ文章にしているからポップに聞こえてるかもしれませんが、パニックになりそうなくらい恐怖でした。

ひとまず、この場を離れないと。
震える手でなんとか懐中電灯のスイッチを入れ直し、ゴツゴツの岩場を走って駐車場に戻っていきます。
よくあの暗闇の中、小さい懐中電灯一つで機材抱えて、転ばずに戻れたと今でも思います。

ところで、皆さんお気づきですか?
私が走ってしまっていることを。
そうなんです、ここで先ほどお話しした、危険動物からはゆっくり離れるという鉄則を破ってしまったわけです。

結果的に、何事もなく車に戻ることができましたが、それがヒグマだったとしたら。
ヒグマは走って逃げるものを追う習性があるため、一歩間違えばものすごい危険な行為だったのかもしれません。
というか、ヒグマだった可能性は十分にあり得ます。
明らかに鹿とかの声ではなかった…。

ただ、今だから冷静に考えられていますが、あの時走って逃げたのは考えてではなく、本能かつ突発的な行動
人間非常時には、どんな行動をとるか想像もできません。

駐車場に戻った時に、同じようにカメラを持ってモニュメント方面に向かおうとしていたおじさんがいたので、即刻阻止✋

この体験は、私の人生の中で、おそらく「死」を最も身近に感じたことだと思います。
1時間ぐらい手の震えが止まらなかったですし、その後2回ぐらい熊に襲われる夢を見ることもありました。笑

何はともあれ、何事もなくて本当によかった😂

さいごに。
今回は、ヒグマのことを恐怖の対象としてしかお伝えしていませんが、とても魅力的な動物であることは間違いありません。
人間が気をつければ、ほとんどの危険は回避できる事だと思います。
自然に足を踏み入れる際には、充分な知識と対策が必要なんだなということを、私自身改めて実感させられた出来事でした✌️

3.天の川に溺れる

話は望岳台での夜に戻りまして。

恐怖は全く消えていませんが、気を取り直して、駐車場から星空を撮影します😨
結構車停まってるし、建物の灯りも多少あるから大丈夫だろう…。

とてつもない恐怖感とは裏腹に、空を見上げれば満天の星空
しょっちゅう流れ星が行き交っています。

そしてお待ちかね。
今回撮影した写真がこちら!!!

なにこれ。
綺麗すぎて、「ヤバっ😳」しか出てこないよ。

これが撮影できた瞬間、恐怖から一気に切り替え!
とてつもなく恐い思いをしてから、これを見せられる。
緩急の幅広すぎて、逆に幸福感が半端ない笑

縦verもどうぞ!!

魚眼レンズでも撮ってみた📸

一気に切り替えとは言いつつ、この茂みの奥に何かがいると思うと、やっぱり恐い😱笑
とはいえ、こんな星空を目の当たりにして、大満足です。

この夜は、車の施錠を何度も確認し、眠りにつきました💤

なんともクセが強い夜だった…。

4.山の朝は幻想的

翌朝☀️

外に出て、再び望岳台へ向かいます🚶‍♂️
昨夜あんな恐怖を味わいましたが、明るくて見通しがいいので問題なし笑

残念ながら、この通り、麓の富良野・美瑛方面は雲で覆われています。

が!山の上は幻想的な風景が広がっていました✨

雲が入り乱れた山ならではの絶景を堪能できました🤤

太陽の光も差し込み、それはそれは美しい。
言葉じゃ表現できないほど感動します。

こんな絶景を楽しめる車中泊旅、やめられない!!
とても良い朝でした✨

ガサゴソッ!

ん?
少し下から音が聞こえるぞ…。
前夜の出来事がフラッシュバック⚡️

鹿やん😂笑

急いで望遠に取り替え撮影📸

あ、行っちゃった…。


ということで、以上が十勝岳望岳台で起きた出来事のすべて。
結局のところ、恐い以上の事態は起きなかったし、そんな恐さを覆すほど美しい星空、そして朝の風景を見ることができ、結果オーライ👍

ただ、先ほども言った通り、人生で一番と言っても過言ではないほど恐かったのは確か😱笑

◯ おまけ『サンタのヒゲ』

最後におまけとして『サンタのヒゲ』をご紹介!

ご存知のない方は何ぞや🤔
と思われるかもしれませんが、こちらはカットメロンの上にドカンとソフトクリームを乗せたインパクト抜群のスイーツのことです✨

このスイーツは、中富良野にある『ポプラファーム』というお店で販売されています。

以前、北海道に来た際にも見かけたのですが、そのインパクトに圧倒され、いざ食べる決断ができず、スルーしてしまいました😑笑

少し後悔があったので、今回こそは絶対食べるぞ!
と意気込み再び立ち寄りました✌️

お店の前には、『サンタのヒゲ』のどデカイモニュメントが!!
相変わらずインパクトありすぎ😵‍💫笑

本当はこのモニュメントのようなハーフカットのタイプを食べたかったのですが、流石に一人では多すぎる。
(実際は、お値段の関係笑)

ということで、今回は1/4カットのタイプを注文!!

そりゃ、美味しくないわけない✌️
1/4でもかなりボリューミーに見えますが、全然ペロリと食べられました🤤

富良野観光に訪れる際は、ぜひ立ち寄って食べてみてください!!

◯ おわりに

色々な感情が入り乱れた『十勝岳』での出来事、いかがだったでしょうか😁!?
スリルと感動の振り幅が大きく、より強い思い出として私の中に刻まれました笑

恐いといえど、本当に綺麗な景色が待っているので、ぜひ『十勝岳』行ってみてください!!
そもそも北海道はどこでもヒグマいるから✌️
対策して存分に絶景を味わいましょう✨

次回は、美瑛の絶景スポットをまとめてご紹介する予定です✏️
お楽しみに!

それでは本日はこの辺で!!

応援の1クリックお願いします!!

当ブログは、日本一周ブログランキングに参加しています。のボタンを押していただくとポイントが加算され、ランキングが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

-日本一周, 北海道